2010年05月28日

300人を日本などに不法入国?タイの2邦人(読売新聞)

 【バンコク=若山樹一郎】タイの入国管理局は26日、不法滞在の疑いで、田中晋介(66)=本籍・東京都=、別宮光一郎(61)=本籍・大分県=の両容疑者をバンコクで逮捕したと発表した。

 千葉県警が、タイ人女性らを日本に不法入国させる手助けをしたとして、入管難民法違反容疑で二人の逮捕状を取り、行方を追っていた。

 タイ当局によると、田中容疑者らは、仲介組織を通じ、タイ人、中国人計約300人を日本や米国などに不法入国させ、1人当たり日本円にして19万〜28万円の報酬を得ていた。タイ当局は、司法手続き終了後、両容疑者の身柄を日本に引き渡す方針だ。

少子化問題、結婚取り巻く環境変わった 佐藤博樹・東大教授(産経新聞)
6月に「都市型軽費老人ホーム」整備の説明会―東京都(医療介護CBニュース)
「7・11参院選」鳩山―小沢体制で(読売新聞)
6〜8月は「北冷西暑」…気象庁3か月予報(読売新聞)
「鑑定、不十分だった」=中国製ギョーザ中毒事件―警察庁長官(時事通信)
posted by フルカワ タケシ at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

公明・山口代表 「政倫審は公開で」 民主・小沢氏に(産経新聞)

 公明党の山口那津男代表は13日午前の党中央幹事会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件をめぐり、「小沢幹事長自身が説明責任をもっと自発的に尽くすべきだ。政倫審(政治倫理審査会)で説明されるのなら、ぜひ公開の場でやっていただきたい。それが国民に対する説明責任を尽くす、もっとも現実的な手段だ」と述べた。

【関連記事】
小沢氏再聴取へ 今度こそ疑惑解明求める
小沢氏、起訴逃れで“首相の座”ゲットか?
首相不起訴相当 資料も公表拒否 残る説明責任「国民感情で考えがたい」
小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」の土地問題はまだまだ突っ込みどころ満載だ
【主張】小沢氏の土地購入 原資の疑惑さらに深まる
少子化を止めろ!

農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人−普天間問題(時事通信)
<訃報>八角道夫さん86歳=元新和海運社長(毎日新聞)
<新型インフル>国内確認1年 感染伝達、患者は最後(毎日新聞)
雑記帳 「こち亀」キャラの銅像散策マップ完成 無料配布(毎日新聞)
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」―性犯罪事件で裁判員・那覇地裁(時事通信)
posted by フルカワ タケシ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。