2010年04月30日

徳之島へ海兵隊1500人移転=首相説明、徳田氏は拒否−普天間(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は28日午前、旧自由連合代表で鹿児島県・徳之島出身の徳田虎雄元衆院議員を都内の自宅に訪ね、会談した。首相は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で政府が検討するヘリ部隊の同島への移転に理解を求めた。これに対し、徳田氏は「礼儀は尽くすが、基地(の移転)は無理だ。民意には従うべきだ」と拒否した。
 関係者によると、首相は徳田氏に「沖縄県内か徳之島に(米海兵隊が)住むか分からないが、海兵隊の一部1500人と一部訓練を移したい」と政府方針を説明。さらに、「(海兵隊が)自衛隊と一緒に訓練することも考えないといけない」と、自衛隊基地への訓練移転も検討していることを明らかにした。首相が検討中の移設案を具体的に示したのは初めて。
 徳之島へのヘリ部隊移転をめぐり、同島の地元3町長は、平野博文官房長官からの会談要請を拒否、移転に反対する姿勢を鮮明にしている。普天間の問題で首相が同島の実力者と会うのは初めて。現職当時に同島を選挙区とし、引退後も地元に一定の影響力を持つ徳田氏の協力を得て地元との協議に入りたい考えだが、実現は困難な状況だ。 

子ども手当の満額支給に慎重論 政府・民主のマニフェスト企画委(産経新聞)
国際児童図書評議会の機関誌 「ブックバード」日本版創刊(産経新聞)
あしなが募金に理解を 高校無償化… 育英会が影響懸念 (産経新聞)
電車内で痴漢 容疑の大阪府茨木市職員逮捕 本人は否認(産経新聞)
母子が死亡、殺人で捜査=市営住宅で−京都府警(時事通信)
posted by フルカワ タケシ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。